スポンサードリンク

阪神・梅田本店


阪神百貨店
阪神百貨店は、昭和8年に阪神電車の付帯事業として梅田に「阪神マート」として開業、昭和26年「阪神百貨店」に改称後、平成19年に株式会社阪急百貨店と経営統合しました。
現在はエイチ・ツー・オー リテイリング株式会社傘下の株式会社阪急阪神百貨店が運営しています。

阪神梅田本店は、開業当時から老舗のブランド食品や各地の名物食品を集めて販売していて、「日本一のデパ地下」(地下食品売り場)ともいわれるほど、食品売り場が充実しています。
以前地下には百貨店では珍しい「スナックパーク」というフードコートがあり、有名な「イカ焼き」や「ちょぼ焼き」、カレーや麺類などが販売され親しまれていました。
残念ながら店舗の建て替えにより現在は無くなっていますが、人気の阪神名物「イカ焼き」は食品売り場でお持ち帰り用として現在も販売されています。

そして阪神百貨店と言えばタイガース、8階には阪神タイガースショップがあり応援グッズやキャラクター商品を取り揃えています。
他にも、オンラインショッピングも可能です。
オンラインショップでは、ギフト・和洋酒・和洋菓子・ラスクなどの銘品、フルーツ、タイガースグッズや阪神名物冷凍「イカ焼きセット」も販売されています。


スポンサードリンク





阪神百貨店の店舗


大阪府内:阪神梅田本店(大阪市北区)
兵庫県内:あまがさき阪神(尼崎市)阪神・にしのみや(西宮市) 阪神・御影【神戸市東灘区)

計4店舗があります。

阪神梅田本店は電車、地下鉄の各最寄り駅から3分程度ととてもアクセスのいい環境にあります。
大阪の繁華街で「キタ」と呼ばれる梅田、周りに百貨店やショッピングモールが並ぶ中心に位置し、
伝統ある阪神は、ビジネス街にも隣接している地域の為、シニア層はもちろん通勤帰りのOLさんやサラリーマンも多く訪れる百貨店です。
地下1階~地上19階が売り場、10階がレストランフロア、11階がイベントペースとなっています。

■営業時間・電話番号 

連日:午前10時~午後8時
10階:レストランプラザ 連日:午前11時~午後10時

但し、営業時間は時期によって変更する事が有りますので、公式HPでのチェックや電話での確認をおすすめします。

電話番号:06-6345-1201



阪神百貨店の催事・イベントのスケジュール


阪神百貨店は、大阪や兵庫に店舗を構える百貨店です。
今回は阪神百貨店の催事予定やイベントについて紹介したいと思います。

夏休みが近づいて来るこの時期、7/19(水)~7/25(火)の期間に阪神梅田本店では、「I LOVE♡ZAKKA SPECIAL WEEK」と称しステキな雑貨がいっぱいの催しが開催されます。
注目は人気雑誌「カフェみたいな暮らし」(学研プラス)とのコラボ企画「カフェみたいな暮らしを楽しむフェア」です。
雑誌に紹介されているこだわりの人気ヴィンテージ雑貨ョップが集合、人気ブロガーの作品展示販売もあります。
見ているだけで、インテリアセンスアップの参考になりそうです。

また同時開催の、風情のある和雑貨を集めた「素敵なものづくり展」では、今ブームの苔盆栽や、彫金・自然素材の創作服など個性あふれる手作りの雑貨が勢ぞろい。
「かわいいものコトマーケット」では、かわいいハンドメイドのワークショップも開催されます。

続いて8/2(水)~8/8(火)は日本の夏ならではのイベント「阪神お盆マルシェ」を開催、「THE BEST MANGA2017 このマンガを読め!」で見事1位となったマンガ『盆の国』をモチーフに、お盆にちなんだどこか懐かしく、かわいいユニークな雑貨のお店が出展します。
『盆の国』作者のスケラッコさんや妖怪研究家、講談師、民俗学者、河内音頭一座、など多彩なゲストも登場します。

イベントに行かれる方は、お出かけの前に、阪神百貨店の公式サイトもチェックしてみてくださいね。
チラシをチェックしておく事もおすすめします。

スポンサードリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ