スポンサーリンク

高校バレーボール大会


バレーボールをプレイ中
高校のバレーボール大会と言えば、全日本バレーボール高等学校選手権大会。
2017年の今年は1月4日~1月8日の5日間にわたって開催され、男子は東京代表の駿台学園高等学校が優勝、女子は同じく東京代表都の下北沢成徳高等学校という結果でした。

全日本バレーボール高等学校選手権大会は毎年1月開催ですが、「春の高校バレー」の愛称で親しまれています。
これは、2010年まで毎年3月に開催されていた、全国高等学校バレーボール選抜優勝大会 の愛称を引き継いでいる為です。

「春の高校バレー」は毎年フジテレビ系列で放送されています。
近年はジャニーズ事務所所属のアイドルが応援ソングを歌うことが多く、V6、嵐、NEWS、Hey! Say! JUMP、 Sexy Zoneなどのグループが応援ソングを歌ってきました。
バレーボールの歌と言えばジャニーズというイメージが強いですよね。

バレーボールの結果速報を知りたい方は。日本バレーボール協会のサイトがおすすめです。
インターハイなどの高校生大会の結果もチェックできますよ。

日本バレーボール協会のサイトでは、中学校のバレーボール大会の結果もチェックすることができます。
2016年の全日本中学校選手権大会では男子は大阪の昇陽中学校、女子は同じく大阪の金蘭会中学校が優勝という結果でした。

新たなスター選手の誕生も期待できる高校生大会。
次の「春の高校バレー」ではどんなスターが誕生するでしょうか?
来年の「春の高校バレー」も楽しみですね。


スポンサーリンク




バレーボールの男子・女子


バレーボールは日本で親しまれているスポーツです。
オリンピック最終予選やワールドカップ、グランドチャンピオンシップなど日本では地上波の放送もあり、大変な人気スポーツのひとつです。
学校での部活動としてもおなじみで、買いそろえる道具もウェアとシューズくらいで手軽に始められるのも魅力の一つと言えます。

大きな大会になるとチケットの入手も困難になりますが、どちらかと言うと女子の方が人気が高い傾向があります。
バレーボールという種目はパワーで決まる男子よりも、ラリーが続く女子の方が盛り上がるのかもしれません。

ロンドンオリンピックでは女子代表が銅メダルを獲得しました。
人気種目でありながらもなかなか結果が伴わなかった女子日本代表が、素晴らしい結果を残してくれたことは日本中に勇気と感動を与えました。
オリンピックメダル獲得の瞬間は、日本中に様々なメディアから速報が飛び交ったことは記憶に新しいところです。

最近では、人気選手である木村沙織選手が引退するなど、スター選手の入れ替わりが激しくなっています。
春高バレーなど、高校スポーツから人気の種目だけに、ニュースターの誕生も間違いなしと思います。
大きな大会での結果と、日本中から親しまれる人気種目との両面から今後ますます発展が期待されます。

最後に


私は中、高校とバレー部に所属していたのですが、子供が小学校に入学した際にPTAバレーに勧誘されて20年ぶりにバレーをする事になりました。
バレーシューズも持っていなかったのですが練習参加、あまりのルールの違いにビックリ、また女子メンバーが多い中で男子メンバーは数人で肩身が狭い感じを初日に思い知らされました。

現役時代は地区の最終予選に残る程度のチームでしたがリベロポジションだったのでレシーブには自信がありました。
ただ20年のブランクと出っ張ったお腹が邪魔でまったく動けない、それと想像以上に体力も落ちていて惨めな状況。
練習参加当初はルールの違いや老いた事を言い訳に適当にこなしていましたが毎回試合に負け続けて、自分の惨めなプレーが許せなくなり次第に本気モードへ。
練習に参加する意識も部活的な気持ちに変わり、今ではチケットを購入してバレーを見に行くぐらいのバレー好きになりました。
Vリーグの試合速報も気になるぐらいです。

現役時代よりもバレーが楽しく、PTAバレーでの肩身の狭い環境にも慣れました。
6人制とは違って迫力はありませんが頭脳や駆け引きとテクニックで点を取るバレーにハマりました。
結果、毎日がバレー漬な日々を過ごしています。

スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ